祝い事ごとにギフトに最適

ゆずの紹介

お酒の中でも飲みやすく、かわいらしいデザインボトルも多い梅酒や柑橘系のお酒は、女性に人気の高いお酒です。柑橘系の中でも特に人気の高いゆずは、ジャムやデザート、冬はホットドリンクとしても飲まれ、ゆずを使ったレシピは多様にあります。
当社のランキングでも上位のゆず酒ですが、今回はそんなゆず酒の原料であるゆずについてご紹介いたします。

 ゆず

さわやかな香りが特徴のゆずは、中国揚子江上流が原産地で、日本には奈良時代に渡来したといわれています。
国内では約半数が高知県で生産されていますが、寒さに強いゆずは東北地方でも栽培可能な数少ない柑橘類です。

夏には青玉と呼ばれる「青ゆず」も収穫されますが、旬は11月〜12月頃。寒さが本格的に始まる11月中旬、黄色に熟した「黄ゆず」が収穫されます。またゆずには血行促進や美肌効果もあるようで、冬至にはゆず風呂に入り体を温める風習も昔からありました。

 五感で楽しむゆずの食べ方

ゆずの魅力はなんといってもその香りです。香りや風味が料理を引き立て、鮮やかな黄色は目を楽しませてくれます。

・果実を絞って

しぼった果実をオイルと混ぜ、ドレッシングとしてサラダにかけたり、焼き魚、お鍋のおともにすれば、爽やかなゆずの香りが食卓を楽しませてくれます。

・ジャムや飲み物として

皮ごと薄くスライスし、砂糖やはちみつで煮たものをジャムに、また漬け込んだものをドリンクにするなども楽しみ方のひとつです。
特に冬の寒い時期、ゆず茶は体を温めてくれるためおすすめです。

 

お酒の見附屋では、2012年「天満天神梅酒大会」リキュール部門で1位を獲得した、和歌山・平和酒造のゆず酒 鶴梅など、多数のお酒を販売しております。自分へご褒美に、特別な日に、贈り物として、お好みのお酒をそれぞれの飲み方でお楽しみください。
当店自慢の美味しいゆず酒を、この機会にぜひご愛飲ください。

 

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [3] 商品中 [1-3] 商品を表示しています

全 [3] 商品中 [1-3] 商品を表示しています
Top